【おうち英語】最初はこれでOK!乳幼児向けYouTubeチャンネル10選

スポンサーリンク
おうち英語 YouTube 初心者 始め方 無料 
スポンサーリンク

「おうちで英語を学びたいけれど、何から始めたらいいか分からない…」

高額な教材を用意しなくてもインターネット環境があれば自宅で効果的に英語を学ぶことができます。

そうです。YouTubeです!!!!

今回は、初心者はとりあえずこれから始めてみて!というyoutubeチャンネルを10個ご紹介します。

年齢の目安も記載しているので、参考にしてみてくださいね。

ねこちゃん
ねこちゃん

おうち英語をスタートしようとしているママパパのお手伝いができれば幸いです。

歌やダンスで楽しく学ぼう!0歳~3歳

小さいお子さんってお歌が大好きですよね。

歌詞の意味がわからなくても、お気に入りの曲があったり、音楽がかかると、体を揺らしたり、手をパチパチさせたり、喜ぶ赤ちゃんも多いはず。

ちっちゃなお子さんには、”英語学習”というより、遊びの中で自然に英語を取り入れることから始めることがおすすめです、

毎日たくさん音楽を聴かせてあげると、お気に入りの曲が見つかるので、見つかったらその曲を繰り返し聴かせてあげるのもオススメ。

成長すると自然に口から英語の歌詞が出てくるので、お歌もあなどれませんよ。

Super Simple Songs

初心者に一番おすすめするのはSuper Simple Songs.

有料のおうち英語をやっているご家庭で、お世話になっていない人はいないんじゃないかってくらい有名なチャンネルです。

非英語ネイティブの子供が楽しめるよう考えて作ってありますので、とてもシンプルで分かりやすいですよ。

One Little Finger featuring @NoodleAndPals | Kids Song | Super Simple Songs

Super Simple Songsは、英語が苦手な親御さんでもわかる内容になっているかと思います。

英会話教室や子ども向け英語イベントでもSuper Simple Songsの曲はよく使われています。

ねこちゃん
ねこちゃん

ダンスしながら歌えるものや手遊びっぽいのも出てくるので、ぜひ親子で一緒に観ながら歌ったり体を動かしたりしてくださいね。

Cocomelon

アメリカの子供向けで一番人気のあるチャンネル、cocomelon

日本でも、ユニクロがbabyの商品でにココメロンとコラボしたものを発売したりと、近年日本での人気も高まっています。

Bath Song | @CoComelon Nursery Rhymes & Kids Songs

第二言語として英語を習得している非ネイティブの英語話者が多くいる地域でもとっても人気です。

英語ペラペラの国、フィリピンでも人気で、フィリピン人の友人に、子どもに何みせてるの?ときくとみんな口を揃えてココメロンと言います。

ココメロンは、CGのカラフルな映像が目をひくため、英語であっても抵抗を持たずに見始められる日本人の子が多いように思います。

世界中で視聴される大人気チャンネルなだけあり、動画数、曲数が膨大。

ココメロンをおすすめする一番の理由は、日常系の動画が多いからです!

お風呂の歌、トイレトレーニングの歌、初スクールに行く日の歌など、乳幼児の生活にそった歌が多く親しみやすく、セリフがそのまま歌になっています。

歌のテンポがゆっくりで聞き取りやすく、他のチャンネルの他の歌より覚えやすいものが多い気がします。

動画の中で使われている表現を覚えて、日常生活で使えるので、親御さんにとってもとても勉強になるチャンネルだと思います。

また、動画にもともと英語字幕が付いているので、一緒に歌いやすいですし、英語の文字を読み始めた子なら英文の学習にもなりえます。

PINKFONG(ピンクフォン)

”Baby Shark”で有名な「PIKNFONG」。

ピンクフォンは知らないけど、ベイビーシャークの曲は知ってるという方が多いのではないでしょうか。

Baby Shark Dance | #babyshark Most Viewed Video | Animal Songs | PINKFONG Songs for Children

PIKNFONG」(ピンクフォン)はカラフルなアニメの視覚的な要素と、楽しいリズムを組み合わせて子供たちの関心を引き、動物や数字、色、形などの基本的な概念を楽しく学ぶことができます。

ねこちゃん
ねこちゃん

我が家ではおうち英語を始めた当初、生後6か月頃から、フォニックスの動画で大活躍しました。

Sing and Master the Alphabet From A to Z! | Phonics | + Compilation | PINKFONG Songs for Children

ピンクフォンのフォニックスが今の息子たちの発音の土台を作り上げたと言っても過言ではありません。

また、この動画のおかげで、長男次男ともに1歳3か月にはアルファベットが全て読めて発音できるまでになっていました。

”フォニックス”とは、言語学や教育学で使われる方法で、音と文字の関係を学ぶことを指します。アルファベットの各文字に対応する音を学び、それらを組み合わせて言葉を読み書きする能力を養います。幼児や初心者にとって、言葉の基礎的な構造を理解し、読み書きを習得するための重要なステップとなります。

正しい発音を習得してほしい!という思いのある親御さんには是非チェックしていただきたいです。

ちなみにピンフォンのDVDもとっても人気です。

我が家は車移動が多いので、車の中ではこちらのDVDをかけていました。

もうすぐ3歳半になった長男はいまでも大好きです。歌詞を全て覚えているので、アカペラで日常的に口ずさんでいます。

ピンフォンのチャンネルは日本語もあり、日本語版のベイビーシャークもみることができます。

どうせだったら英語版をみせて、楽しく英語を学んでもらいましょう♪

Bebefinn(ベベフィン)

Pinkfongの会社が制作しているBebefinn

Baby Shark Doo Doo Doo and more | Bebefinn Best Nursery Rhyme Compilation for Kids

内容は前述のココメロンと似ています。

こちらも日常系の動画が多く、乳幼児の生活にそった歌が多く親しみやすく、セリフがそのまま歌になっています。

ベイビーシャークも出てくる歌があるので、ピンフォンを見てシャークファミリーが好きになったお子様にとってもおすすめです!

Mother Goose Club(マザーグースクラブ)

Mother Goose Clubは幼児向けの英語動画チャンネル大手。

リズミカルな歌とカラフルなアニメーションが特徴で、幼児が楽しみながら英語を学ぶのに適しています。

Wheels on the Bus and More Nursery Rhymes by Mother Goose Club Playlist!

これまで紹介したものと違いこちらは実写。

ど派手な衣装を着た、お兄さんお姉さんたちが歌って踊ってくれます。

アニメーションの方が子どもの食いつきが良い気がしますが、実写映像は口の動きや表情が分かるのでおすすめです。

衣装やセットが派手なので、お子様の興味はじゅうぶんに引いてくれると思います。

歌とあわせて簡単な英語表現も学びたい(3歳~)

3歳くらいのお子さんで、日本のアニメをみる習慣がすでにあるようであれば、お歌ばかりだと退屈してしまう場合も。

お歌だけでなく、簡単な会話が盛り込まれていたると、会話表現を学べるのでおすすめです。

JunyTony(ジュニー・トニー)

JunyTonyは、ジュニーとトニーが主人公で歌がメインのチャンネルです。

動画の中で登場するキャラクターたちがが会話していたり、視聴者に問いかけるシーンもあるので、自然な会話も学ぶことができます。

🦷Dentist | Job & Occupation Songs for Kids | Job and Career Songs for Kindergarten | JunyTony

 

「動物」や「恐竜」はもちろん、「宇宙」や「昆虫」、「エコ」、「病気になる仕組み」などなど、幅広いジャンルをカバーしています。

プリンセスが出てくる動画もあるので、女の子にもおすすめです。

JunyTony 👗🎀 Princess Songs Compilation | BEST Kids Songs | Preschool Songs | JunyTony

Dragon Dee

Dragon Deeも登場キャラクターが話しかけてくれるのでおすすめです!

こちらが最初に息子たちがハマった動画。

🏅 Who's the Fastest Animal?!🐾| Animal Songs & Games Compilation | Animal Facts for Kids | Dragon Dee

1つの動画にたくさんの動物の歌が盛り込まれています。

動物の特徴を歌で学べるのがおすすめポイント。

例えば、チーターの歌だったら

“I am so fast”

“faster than cars”

“the fastest running animal”

という歌詞が出てきます。

とっても速くて、車よりも速くて、走る動物で1番速いということが学べます。

しかもfast,faster,fastestと順に出てくるので比較級、最上級などの文法表現まで自然に学べます!

歌と歌の間には、動物に関するクイズタイムがあるので、とくにこのクイズタイムは3歳半の長男が楽しんで答えています。

ネイティブと一緒に学ぼう(1歳~)

発語が出てき始めたら、ネイティブ外国人から英語を学べるチャンネルもおすすめです。

ネイティブの方が歌ったり踊ったり、質問してくれたり、リピートするよう指示してくれたりするので、おうちにいながら英会話教室の疑似体験をしているような感じ。

英語を話す現地の子どもたちが出ていたりするので、子どもたちの世界を広げてあげることができます。

Ms Rachel – Toddler Learning Videos(レイチェル)

英会話教室に勤めている友人からおすすめしてもらったのがこちら、Ms.Rachel

レイチェル先生が優しい口調で語りかけてくれたり、歌ったり踊ったり、手遊びしてくれたりと、まるでネイティブの先生から英会話レッスンを受けているようです。

1歳前後の発語が出てきはじめた赤ちゃん向けの動画では、発語を促してくれるような内容になっていたりと、歌やダンスのただ楽しいだけではなく、しっかり学べるのが推しポイント。

この動画は次男が気に入っていて毎日みています。

Baby Learning With Ms Rachel – First Words, Songs and Nursery Rhymes for Babies – Toddler Videos

当時、1歳3か月だった次男くんは、レイチェルが「Can you say mama ?」と言うと、しっかりと「ママー!」と答えていたのでびっくり。

繰り返しみているので、「jump!」「Touch your 〇〇!」等の簡単な指示も理解して楽しんでいました。

また、この”I love a rainbow.”という曲が特にお気に入り。

I love a Rainbow Ms.Rachel kiddie song 30mins

こちらの動画のおかげで、”rainbow”が言えるようになったり、色も英語で言えるようになりました。しかも日本人が苦戦する”r”の発音もとっても上手。

幼児向けの動画もたくさんあるので一度チェックしてみてもらいたいです。

Blippi – Educational Videos for Kids(ブリッピ)

Blippiは、英語圏の幼児たちの大人気のYoutuber。一番再生された動画はなんと9億回以上!(2024.4時点)

Blippi Learns about Jungle Animals for Kids | Educational Videos for Toddlers

ヒカキン保育士バージョンって感じかな、、、?

ブリッピが室内公園のような施設や、動物園、水族館などの子どもが楽しめるスポットでとにかく全力で遊びまくるって感じです。

Videos for Toddlers with Blippi | Learn Colors and Numbers for Children

大人からみるとものすごく奇妙な光景。。。笑

普段の遊びの中で使える表現を習得できるので、子どもたちも自然とブリッピの言ってることを真似しながら遊んでいます。

ブリッピは動きやしゃべり方が特徴的で、とにかくオーバーリアクションなので、ついつい笑ってしましまい、ツボの浅い子どもたちは大笑い。

動物園や実物のブルドーザーなどテーマにあった単語をハイテンションで教えてくれたり、実は歌が結構うまく歌のお兄さん要素もあり、歌動画もおすすめです。

ねこちゃん
ねこちゃん

先ほど紹介したレイチェルともコラボしており、さらにブリッピのお友達のミーカも加わり、3人でワイワイ遊んでる動画が、まぁカオス。

Blippi & Ms Rachel Learn Vehicles – Wheels on the Bus – Videos for Kids – Tractor, Car, Truck + More

子どもはゲラゲラ笑いながらみております。笑

おもしろいことが大好きな子どもたちは、ハイテンションおじさんにハマること間違いなし!

STEVE AND MAGGIE(スティーブ&マギー)

STEVE AND MAGGIEは、赤い服のおじさん(スティーブ)と、カラスの女の子(マギー)の掛け合い漫才のような会話から英語を学ぶ、という動画です。
Yummy Ice Cream Finger Family Story for Kids with Steve and Maggie | Food and Family Song for Kids

このスティーブの特徴は、何か新しい単語が出てくると、必ず三回繰り返すところ!

Happy Halloween Songs with Steve and Maggie | Magic Speaking Stories for Kids with Wow English TV
例えば、
“What is it? It’s a tree. 
What is it? It’s a tree. 
What is it? It’s a tree!”

という様に、繰り返すことで単語や文を着をさせることができます。

この繰り返しのインプットが効果があったのか、息子たちは1歳半には「What’s this?」と聞くと、「It’s a 〇〇.」とセンテンスで答えるようになりました。

とくにハロウィンの動画が人気のようで、種類もたくさんあります。

Happy Halloween Songs with Steve and Maggie | Magic Speaking Stories for Kids with Wow English TV

海外の文化を楽しく学べて良いですよね。

息子たちもスティーブ&マギーきっかけでハロウィンにハマり、年中ハロウィンに関する動画をみています。

まとめ&余談(かけ流しで英語に慣れてきたらステップアップ!)

子ども英会話No.1【ECCジュニアオンライン教室】

いかがだったでしょうか?

ここにあげたものはほんの一部で、youtubeにはおうち英語で役立つコンテンツがたくさんあります。

たくさんありすぎるので選ぶのが大変。

なので、まずは上で挙げたものから試しに観てみてください♪

また3歳以上のお子さんには、慣れてきたらオンライン英会話もおすすめです。

Hello!しか言えないけど大丈夫?と不安になるかもしれませんが、大丈夫!

子ども向けのオンライン英会話であれば、先生たちも慣れているので、上手に英語でお話できなくても大丈夫です。

勉強というより、英語を話す楽しさを感じる程度の軽い気持ちで始めてみてください。

多くのサービスは無料体験が何回か受けれるので、まずは体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?


うちの長男は、3歳4か月でオンライン英会話にチャレンジしてみました。

使ったのはQQ Englishクラウティの2つです。

もちろんまだ文章で上手に英会話はできません

でも自分の知ってる単語出てきたり、自分が話す英語が先生に通じてとても喜んで、オンラインレッスンにハマりました。

QQ Englishの良いところは、カリキュラムがしっかりしている点。

たくさんのテキストがありますが、最初にレベルチェックの体験レッスンがあるので、そこでレベルをみてもらい、オススメのテキストを提案してくれます。
テキストと言っても難しいものではなく、英語の絵本やお歌が含まれているような子供向きのものです。テキストにそって先生がレッスンをすすめてくれるので安心してレッスンを受けることができましたよ。

クラウティの良いところは、低予算で毎日1レッスン受けられるところ。

10分か25分のどちらか選べて、10分だと2回受けられます。しかも毎日。

小さなお子さんが25分椅子に座ってレッスンを受けることはとても難しいですよね。

10分だと少し物足りない!くらいのところで終わるので、時間をおいてもう10分受けることができます。

こちらもQQ同様にテキストがありますが、脱線しても臨機応変に対応してくれて、フリートークに切り替えたりしてくれるので、QQより自由度が高かったです。



アウトプットの機会を通して、英語=楽しい!と思ってもらえるような経験をさせてあげることが、英語習得には大切なことなのかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

英語学習(おうち英語)
スポンサーリンク
シェアする
かっぱくんとねこちゃんをフォローする
かっぱくんとねこちゃん

関西出身、愛知県在住のかっぱとねこです。夫婦でブログを始めました! 2018年に結婚し、2020年には待望のかっぱJrを授かりました。資産を増やす、気持ちが寂しくならない節約、結婚生活、出産・育児、趣味などについてマイペースに書いていこうと思います!

かっぱくんとねこちゃんをフォローする
かっぱくんとねこちゃん

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました